更年期に伴う薄毛の悩み

若い時から髪の毛の手入れには人一倍気を使ってきた私ですが、年を重ねるにつれ薄毛に悩むようになりました。育児がひと段落してふと、鏡に映った自分を見て愕然としたのを覚えています。いつのまにか頭頂部が透けるほどに脱毛していたのです。目を疑い確認するべくあらゆる角度から見てみましたが、さらにショックを受ける結果となりました。分け目を作っても真っすぐな線にはならず、ギザギザとした状態に。シャンプー時に指に絡まった抜け毛を見てぞっとし、一時はウィッグの購入も検討するほどでした。
必要に迫られて育毛、薄毛対策についてインターネットで調べました。まずはシャンプーを見直し、赤ちゃんでも使える無添加シャンプーに変更。シャンプー後はコンディショナーが地肌につかないように気を遣い、ドライヤーの熱風で乾燥しないよう風の当て方にも気を配りました。気づいてからというもの、あらゆる方法で抜け毛を増やさないように気を配っていますが、痛感したのは、若い頃のヘアカラーの乱用に対する後悔と、髪のボリュームがないと老けて見えてしまうこと。そして、手をかければちゃんとそれなりの効果を実感できるということです。